おでこのしわを消す整形

おでこのしわに整形は必要?

おでこのしわは多くの人にとっての悩みの種となるものですので、当然美容整形の技術が進んだ昨今ではしわを消す手術というものもあります。

この美容整形は手軽に、しかも素早く悩みの種を消すことができるものですので、圧倒的な人気がある反面、親からもらった大事な体を…、というように整形に二の足を踏んでしまう方も少なくないようです。

これに関しては、私はどちらが正しいと安易に答えることはできません。

ただしわの整形に関しては需要があることは確実ですので、実際にどのようにおでこのしわを整形で消していくのかというのをご紹介したいと思います。

美容整形でおでこのしわ消し

しわの症状がまだ軽い段階、しわがそこまで深くできていない状態では一般的にボトックス注射がしわ対策として使用されることが多くなっています。

このボトックス注射はある成分をおでこに注入することで、おでこの筋肉を麻痺させ、その結果としてしわも消えてなくなるというものです。

しかしこのボトックスの効果は永久ではありませんので、気になるようであれば定期的に行わなければならないものでもあります。

成分を注入する方法で言えば、他にもヒアルロン酸・コラーゲン注射があります。

これらはボトックスとは違い、老化して失われた上記の成分を注入することで肌のハリを取り戻し、その結果としてしわもなくしてしまおうというものです。

ボトックスよりはこちらの方が良い印象を受けますが、こちらの方が一般的に費用が高くなっており、またボトックスと同様その効果は永遠ではありません。

そしておでこのしわ対策としての最終手段となるのが、フェイスリフトでしょう。

これは顔だったら顔の余分なお肉をある程度切り取ってしまって、顔全体を引き上げることでしわやたるみをなくしてしまおうというものです。

このフェイスリフトは大事な顔に傷をつけることと、その費用が非常に高額(およそ200万円程度)掛かるものですので、あくまで最終手段のものとして捉えておいた方が良いでしょう。

しわとたるみのお悩みはバイオ基礎化粧品b.glen